看護師の職場である専門病院について

専門病院での働き方とは?

看護師の職場である専門病院について

看護師が検討できる職場はいろいろありますが、専門病院についてご紹介します。 専門病院での仕事は向いている方は、看護師としてスキルアップしたい、専門的な技術を身につけたいといった前向きな目標を持っている方です。

1つの科目で専門的な知識を身につけるための環境が整っているため、上を目指したいと思っている方にも最適な職場だといえるでしょう。 また、部署の異動が事のない職場を探しているという方にも専門病院が向いています。

専門病院では部署の数がそれほど多くないため、希望しない部署に配属されてしまったというトラブルも防げるでしょう。

ただ、専門病院に不満を感じて職場を離れる方もいます。 その理由として特に多いのが、仕事をしていく中で自分の興味のある分野が変わってしまったというケースです。

もともと強い興味を持って働き始めたとしても、途中で他の分野に興味を持ったり、自分が思っていたのとは違ったと感じることもあるでしょう。

それから、専門病院は総合病院などに比べると時代の流れに影響されることが多く、訪れる患者さんが大幅に減ってしまうようなケースも珍しくありません。 その結果、看護師の給与やボーナスが少なくなってしまったというところもあるため、それに不満を感じて転職をする方もいるようです。

残業はそれほど多くなく働きやすい職場ではありますが、求人件数はそれほど多くありません。 科目によってはママさんナースがたくさん活躍しているところもあるので、出産の予定がある方は子育てに理解のある同僚がそろっている職場を選ぶのも良いでしょう。

ただ、長く専門病院で働いていて同じ分野にブランクから復帰するということであれば問題ないのですが、もともと他の専門分野で働いていた方がブランク後に別の分野で働き始めるのはなかなか難しいかもしれません。

未経験者向きの職場とは言えず、ある程度他の職場で看護師としての実力を身につけた人向けでもあるため、スキルアップを目指しているという方も検討してみてはどうでしょうか。