看護師転職支援サイト利用の長所・短所

看護師転職サイトのメリット・デメリット

看護師転職支援サイト利用の長所・短所

看護師の転職ツールとして、今や欠かせない存在とも言える看護師の転職支援サイト。 転職が気になっている看護師であれば、一度は目にした事があるのではないでしょうか? しかし、多くの看護師転職支援サイトは登録しなければ利用する事が出来ません。

個人情報を登録する前に、知っておきたいのはそのメリットとデメリットではあないでしょうか。 看護師転職支援サイトを利用する看護師は、どのようなメリットとデメリットをかんじているのでしょうか?

看護師の転職支援サイトを利用する上で、一番のメリットと言えば専属のコンサルタントの存在です。 会員登録が完了すると、あなたには専属のコンサルタントがつく事になります。 このコンサルタントは、まず面談を行いあなたの状況や職場への希望条件、キャリアや得意分野を 詳しく把握し、その後の転職活動をザポートしてくれるのです。

あなたの希望条件に沿った求人の紹介や、面接のアポイントメント、 また履歴書や職務経歴書の書き方、さらに面接対策など、様々なアングルから転職を支えてくさます。

さらに、コンサルタントをはじめとするこれらのサービスは無料で受ける事が出来ます。 これは手軽に利用できる大きなメリットなのではないでしょうか?

では逆に、看護師転職支援サイトを利用する事のデメリットは何なのでしょうか? まず、病院や企業などが受ける印象があるでしょう。転職支援サイトのコンサルタントを通して 応募してきた看護師は、求人を見て本人が直接応募してきた看護師と比べると印象が劣ります。

どうしても直接応募してきた看護師の好印象に叶わないと言ったネックがあるようです。 また、上に書きましたコンサルタントがデメリットになる事も考えられます。

コンサルタントも当たり外れがあり、良くないコンサルタントにあたってしまうと 希望条件にマッチしない求人に半ば無理矢理応募させられてしまうといったケースもあるようなのです。 「この人、合わないかも?」と感じた場合、無理に利用を継続する事はありません。 別の転職支援サイトを利用したり、自力での求職活動にシフトするなどしてデメリットを回避しましょう。