看護師転職を成功させるために!

看護師求人~転職を成功に導く履歴書や志望動機~

看護師が転職をしようとしても上手くいかない原因を分析すると意外ですが履歴書や職務経歴書の不備を指摘する面接官がいます。 ここでは【看護師が転職に失敗しないような履歴書や志望動機】についてご紹介いたしましょう。

まずは、転職を成功させる履歴署を書くポイントを説明します。 黒のボールペンを使ってバランスを考えながら、一字一字丁寧に記入しましょう。 特に看護師の場合は書類を他人に見せることが多い仕事ですから視認性も重要な判断要素になっています。

日付は面接に日に持参するならば面接の日付にしておきましょう。 郵送する場合は投函する日付にするのが一般的です。 細かいことですが、履歴書に記入する年号は元号か西暦か統一しておきましょう。

3カ月以内に撮影した印象の良い写真を利用して、裏に氏名を記入しておけば紛失対策も完璧です。 現住所は都道府県を省略せずに記載して、電話番号は携帯電話などすぐに連絡できる番号を優先しておきましょう。

連絡がつきやすい時間帯があるならば余白に記載していると好印象です。准看護師求人の職歴欄は勤務・退職などをキチンと記載して所属部署や所属診療科の名前も正式名称で略さずに記入してください。

バイト看護師が転職を考える理由はどういったものがあるのでしょうか? 「子育て」「妊娠」「結婚」「待遇への不満」「人間関係のトラブル」などがありますが、結婚や妊娠をきっかけに転職するケースが多いです。

女性看護師で子育て世代のママさんナースの場合は「夜勤がない」「託児所がある」「残業が少ない」勤務先が理想です。

看護師の中には自分のライフスタイルをそのままで仕事したい希望をもつ人が多いです。 ママさんナースで家事・育児と両立させるのは体力的にも厳しいです。 夜勤がないクリニック勤務をしたり、パート勤務を選択する場合もあります。

面接試験の場合に間違いなく聞かれるのは「転職理由」や「退職理由」です。 きちんと理由を述べられるようにしておきましょう。 「視野を広げたい」とか「看護師としてキャリアップしたい」など前向きな理由が望まれます。

「職場の環境が悪い」とか「人間関係が悪い」と前の勤務先の悪口をいうのは面接官には悪い印象になりますからポジティブな理由を伝えて印象を良くすることに精力を傾けてください。 自己PRも大切で、<採用されたらどういった貢献ができるのか>も具体的に説明できるようにしておきましょう。

高給与の職場に看護師が転職したい場合は

同じ仕事をこなすのであれば、出来るだけ高いお給料のところに勤務したいと思うのは当然のことです。今の職場に不満はないけど、できればもう少し待遇のいいところで働きたいと考えている看護師さんもたくさんいます。

このような時に強い味方となってくれるのが看護師専門の転職サービスサイトです。看護師転職サイトの多くは、お金をかけずに活用できるのが魅力ですし、登録もいたってシンプルですので、まずは登録だけでも行っておくのはお勧めかと思います。

登録するとメルマガが届くのが煩わしいと感じる人もいると思いますが、転職サイトの中にはメルマガが届かないようにできるシステムがあるサイトもありますので、そのようなサイトを上手に活用してみてください。

看護師に特化した転職サイトでは、高い報酬が期待できる未公開求人も多いです。ハローワークなどでは見つけることのできない求人ですので、高い賃金で勤務したい場合は、転職サイトを活用するのが一番効率が良いと考えられます。

また、転職サイトのコンサルタントは転職のプロです。高給与で勤務したいことを伝える事で、条件に近い医療施設を探してくれるでしょう。

転職先を探すのに、ハローワーク以外には新聞の折込チラシや、街角においてあるフリーペーパーなどもありますが、転職サイトの求人数は比較にならないほど多いですし、何より全国の求人を見ることも可能です。

自分の好きな時間に好きな場所でチェックできるのは、忙しい看護師さんにとってはうれしいことなのではないでしょうか。

転職希望の看護師さんの中には自宅から通える距離で就職先を探している人もいると思います。季節によっては求人が見つけにくい時期もありますので、小まめにチェックする事がオススメです。そして高給与を条件にしているケースでは、やはり看護師さんから人気の高い条件のため、求人の締め切りが短いということは少なくありません。

なるべく毎日サイトを覗くようにしてみてくださいね。担当のコンサルタントにも、高給与が条件の求人が合ったときは連絡をしてもらうように頼んでおくなど、転職サイトは上手に利用するのがいいと思います。

ところで、一番の条件を高給与に絞るのであれば、他の条件は緩くするなど、ある程度の妥協は必要になってくるかもしれません。近くで通える医療施設で、高給与が期待できるところがあればベストですが、転職を早めに行いたい、何より良い待遇の転職をしたい、といったことであれば、他の条件には目をつぶることも大切です。

残業が少ない職場に転職したい看護師のケースでは

看護師さんの中には、毎日の残業がストレスだという人も多いのではないでしょうか。それでも残業手当がつけばましな方、サービス残業ばかりになってしまうと、心にも体にも大きな負担を感じてしまいます。

またご家族がいらっしゃる看護師さんの場合は、できるだけ残業を少なくしたいと考えている人もいるでしょう。とはいえ今勤務している医療施設では残業を少なくすることは望めない、そのようなケースの方が圧倒的に多いかもしれません。

この様なときは、残業が少ない病院やクリニックに転職を考えてみるのも一案です。自分の希望にあった医療施設を探すためにも、まずは看護師専用の転職サイトに登録してみて下さい。看護師に特化した転職サイトはたくさんあります。

残業が少ない職場を希望していることを条件にする事で、希望に近い病院などが見つかるかもしれません。勿論新聞などの求人チラシで転職先を探すのもいいでしょうし、フリーペーパーを活用する手もあります。

ですが実際に残業の量がどうかということは、働いてみないと把握できないことです。上記のようなケースでも、転職サイトのコンサルタントは頼もしい存在といえます。病院の内情を把握している転職のプロは、残業が多くない求人を紹介してくれるでしょう。

ですから効率よく残業の少ない職場を見つけたいのであれば、看護師専門の転職サイトを活用するのがオススメです。多くの看護師転職サイトは無料で利用する事ができます。登録に手間がかかることもありませんし、登録する事で知覚の求人を探すことも可能です。

転職サイトによっては、担当のコンサルタントが転職までの準備や面接のサポートまで行ってくれるところもあるので、自分に合った転職サイトを見つけてください。

ひとつの転職サイトを利用するのも良いですが、2~3つ程度の転職サイトを選んで登録すると、より効率よく残業の少ない求人案件を探す事ができるでしょう。「残業少なめ」などの条件で、地道に探していってくださいね。

自分らしく働ける職場というのは、ストレスフリーの第一歩です。看護師専門の転職サイトを上手に活用して、残業の少ない職場へと転職しましょう。